スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9月の海外ドラマ

 2009-09-28
もうすぐ10月、今年もあと3ヶ月で終わり。早っ
9月もドラマをたくさん見ました。
感想など~

*The O.C.(アメリカンドラマ)
ファイナルシーズン。
3rdシーズンのまさかの結末、続きが気になったが、やはりそうくるか。
出演者のバックグラウンドが変化して、なんだか違和感が・・・
平和な頃に戻って欲しい~と願わずにはいられない。

*One Tree Hill(アメリカンドラマ)
待ちに待った新シーズン。
久しぶりに見たら出演者が老けてた!?(笑)
そしてまたまた問題発生。目が離せませんっ

*ミストレス(イギリスドラマ)
2ndシーズンが始まって、主人公達の優柔不断さが目立つ・・・
見れば見るほど、アメリカンドラマの俳優は美しいな~と(笑)
イギリス俳優でも素敵な人はいるのに、このドラマでは見当たらない・・・

*オン・エア(韓国ドラマ)
あまり期待していなかったせいか、おもしろかった!
最後まで誰と誰がカップルになるのかドキドキ&ホロリとするシーンも◎

*彼らが生きる世界(韓国ドラマ)
ヒョンビン、ソン・ヘギョ出演。
関西帰省時、ヒョンビンファンの従弟のお嫁さんから強く勧められた作品。
ソン・ヘギョは、オールインやフルハウスを見て結構好きな女優。
共演者キラーで有名だけど、案の定今はヒョンビンとつき合っているらしいですね。
実は、従弟の嫁2人は韓流ファン。
帰省の度に嫁3人で、嫁仕事もせずに(笑)ドラマ話で大盛り上がり。
関西地上波は韓国ドラマが多数放送されているので、浸透しやすいのかも。
(華流ドラマも放送されていたしね)
このお嫁さんに勧められて見たのが、「私の名前はキム・サムスン」。
ヒョンビンかっこよかったわ~
で、このドラマ、まだ見てません・・・ のちほど一気見かな。

*花より男子(韓国ドラマ)
私は週一のBS版を見ているので、まだ中盤。
美作役のキム・ジュンを気に入っていたけど、出番が少なく(涙)
道明寺役のイ・ミンホにグイグイ引っ張られてます。
ミンホ自体もかっこいいけど、やっぱり俺様キャラの道明寺が好きなんだなぁと再確認。
道明寺の次は、西門役のキム・ボム。友人もお気に入り♪
台湾版と違って線の細い西門だけどかっこいいわ。
(台湾版も西門の頃は線が細かったか!←禁句)
キム・ボムは「エデンの東」でソン・スンホンの少年時代を演じていたので見覚えあり。
花沢類はどーしてもヨン様に見えてしまいダメ。吹き替えの声も誰?って感じでダメ。
日本版の小栗旬も全く類ではなかったし・・・
類はダントツ仔だわ!! あのボーとしたおぼっちゃまオーラ。仔にしか出せない。
キム・ジュン所属グループT-MAXのMVを見たり、
ツタヤで花男メンバーの過去作品を手にとってみたり(まだ借りていない)
思惑通りに韓国版にハマりつつある私。

*美味しい関係(台湾ドラマ)
撮り貯めしていたのを一気に視聴。
評判がイマイチだったので期待していなかったら、おもしろい!!
仔の織田シェフ、素敵~♪ 

最初仔のぺったんこな髪型が気になり、コック帽子を被るからか!と
勝手に納得してたけど、帽子を取ってもぺったんこ(笑)
不思議と見ていくうちに全く気にならず、反対に「この髪型もかわいいなぁ」と思う始末。
恐るべし仔マジック!!
イノシシ?豚?と戯れる仔など、つっこみどころ満載ですが、ドラマとしてはなかなか◎
「さそり柄」のシャツとか長T2枚重ねにさらに半袖シャツを重ね着する不思議なファッション。
仔は基本厚着だよね(爆) コンサで毛皮とか多いし。(暑すぎ~)
スードラマ、ファッションチェックも楽しみの一つ???(違)
私的にツボなのは、仔が後ろから百恵に食べさせる妄想シーン(どんなシーン?)。
なぜDVD化されないのかしら? 疑問だわ。

*ハートに命中100%
話題のドラマということで、見始めたけど、最後までハマれず。
しかも38話と長かった・・・ はぁ~
台湾版は39話まであって最終回が違うようだけど、あと1話ならなぜカットしたの???
バロンが格好良かったけど、編み込みヘアスタイルが気に入らない。
台湾ドラマって変にヘアスタイルに拘っていない? 普通でいいのに・・・
私的に残念なドラマ。

敗犬女王
↑のイーサンとシェリル・ヤン(ホスピタルの記者役)の恋愛もの。
年下くんとの恋愛話のようで、興味出てきた(笑)
イーサンの顔が苦手なので、入り込めそうにないけどストーリー的にはおもしろそう。
シェリルはホスピタルでは大胆なシーンも多かったけど、
このドラマでは負け犬女をコメディータッチに演じていて、なかなかの演技派。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/53-12aba8ef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。