スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

橋田壽賀子

 2010-11-12
どんなタイトルをつけようか悩んだけどそのまま(笑)

5夜連続放送の「99年の愛~JAPANESE AMERICANS」見ました?
私は1夜の後半にたまたま見て、その後は録画して全部見ました。
3夜に入って、初めて橋田壽賀子さんの作品と知る始末(笑)
(そういえば、橋田節が所々出ていたかな?)

元々歴史ものは好きで見たり読んだりするのだけど、このドラマはスケールがすごかった。
日本人目線で描かれているので、偏りもあるけど、全体的にとってもおもしろかった。
フィクションなので、最後は「こんなにうまくいくかよ~」的な感想もあるけど、
5夜X2時間以上の大作をよく見たわ~

私も祖父を戦争で亡くしているので、戦争関連の作品を見る度に
戦争は絶対にしてはいけないと再認識する!
さらに、日系人ストーリーも全く他人事ではないので非常に興味深く見ましたわ。

血縁関係はないけど、私の親戚は小笠原諸島の父島にいるの。
父島は東京都だけど、東京から船で1000km先にある。
一般の交通手段は「船」のみ、船で27時間かかる。
私は学生時代1ヶ月この島でアルバイトをしたのだけど、海がすばらしい♪の一言!!
ちょっとした海外リゾート地の比ではないほど海がキレイ。

父島は、アメリカの統治領だった時期があり、日本に返還されたのはつい最近のこと。
私の親戚は、中学、高校と英語教育を受けていて、もちろん英語名もある。
子供の頃、祖母の家に遊びに来ている親戚が英語名で呼ばれていて、
外見も日本人離れしていて、「なんでだろう~?」と理解できなかった。
祖母が亡くなってからは疎遠になってしまった。
毎年ハワイに行くようになり、お世話になった旅行サイトで
偶然この親戚の親戚と出会った(驚)
父島は小さい島なので、島民みんなが知り合い。すぐに私の親戚と分かったの。
で、何十年ぶりに親戚と連絡を取ることになった。

アメリカで生活したのちに帰国し、現在は我が家の近所で子供の英語教室を開いていた。
ちょうど父島在住のおばさん(80代)が上京しているとのことで、
早速母と子供達と遊びに行った。
(私が1ヶ月バイトしたとき、このおばさんにお世話になった)
おうちの内装はアメリカン風でとっても素敵。
20年近く会っていないのに懐かしくて懐かしくて。
親戚は相変わらずキレイで英語なまりの日本語を話す。
おばさんも80歳を超えているのに元気いっぱい!!

私が子供の頃に理解できなかった色々な話を聞き、
おばさんからはドラマのような日系人の差別など辛い話も聞いた。
日本に戻るかアメリカに行くかの選択にも迫られたそう・・・
これが2年前の話!

近所にいるから親戚とはいつでも会えるのだけど、たまにメールする程度。
うちの子を英語教室に通わせたいのだけど、送迎が面倒でね(ダメ母)
80歳のおばさんは、新聞の小笠原関連の記事によく登場する(笑)
気がついたときは、記事を切り抜いて送ってあげているの。

今回のドラマを見てまたそのことを思い出しちゃった。
戦争は昔のことと思いがちだけど、つい最近なんだよね。
父島がアメリカから返還されてまだ40年しか経っていない。
色々と考えさせられるドラマだったわ。
ツヨポン好演♪♪♪
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/448-552c09dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。