スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

イーサン・ルァン 試写会イベント

 2010-08-16
迷朋さんにイーサンのイベントにお誘い頂き、行ってきました~

父の葬儀後間もないので不謹慎と思いつつ、
母が「数時間でしょ、気分転換に行ってきなさいよ」と言ってくれたので、甘えて行くことにした。

フィガロイベから2週間も経たないで、またこの場所に来るとは・・・(笑)
バタバタしていたので何の準備もせず、カメラだけ持参しての参戦。
今回は新ドラマの試写会&イーサンのトークショー!
イーサンの単独イベントは初めてとのことで、フォトセッションがあるという。
イーサン作品は「ぴー夏がいっぱい」「100%命中」「敗犬女王」しか見たことがないけど、
新ドラマにはポンちゃんが出演しているの♪
イーサンには悪いけど、ポンちゃんは気になる人なので、このドラマはチェックしていた。

レポ~

会場で迷朋さんと待ち合わせ。
招待券に座席が書かれていないと聞いていたが、やはり入場順に座るパターンだった。
シネマートは最後列でもかなり近いのでどこでもよく見える。
私たちは最後の方の入場だったけど、それでも8列目、しかもど真ん中。
それ以降の人たちは、2人並びで座れなかったり、立ち見になってしまう段取りの悪さ。
メディア向け試写会なので、前列2列、後列3列ほどはメディア席。
無料イベなのでしょうがないけど、招待するのなら前もって座席は決めておいた方がいいのに。

「懇丁(ケンティン)は今日も晴れ!」の試写会は1時間以上、台湾版の1話分なのかしら?
そして「ポンちゃん主役? ポンちゃんしか出てこないよね???」という展開(笑)
サーファー役のポンちゃんがかっこいいの。
茶髪が似合っている! そして日焼けした肉体美に釘づけ(爆)
kenting2.jpg
t02200160.jpg

ニウ・チェンザ監督作品なので、出演者はお馴染。
チュンニンちゃんは大人の女性の魅力全開でとってもキレイ&セクシー。
求婚事務所の妹役と耳が聞こえない役の彼(兵役に行っていた人)も出演!
私的に知っている俳優軍ばかり。
で、イーサンは出てこないんですが・・・
最後の10分で登場! しかも坊主、しかもヒゲ、まるでヤクザ(爆)
上映後、思わず迷朋さんに「ポンちゃんを呼ぶべきだったのでは?」とつぶやいたほど(毒)
イーサンは2話目以降、重要な役所でたくさん登場するそうです。

このドラマおもしろそう。続きが見たくなった。
懇丁へ、台湾人カップルと一緒に行った夫(笑)はウインドサーフィンをしたらしい。
私も行きたい場所の一つなのだけど、夫いわく「大してキレイじゃない」
「リゾート地??? 違う違う、海水浴場って感じだよ!」と。
それはハワイのビーチとかと比べているからじゃないの???
10年ぐらい前の話なので、今はリゾートリゾートしているかもしれないけど(願)
いつか自分の目で確かめたい。

さて、本人が登場する前にメディア関係者がどっと入場してきた。
すごい人! すごいカメラの数!! 台湾のメディアもいる。
そして、フィガロイベの司会者に通訳さんもいる!! なんで?(笑)

いよいよ本人登場!!
ヤクザなイーサンを見たあとなので、どーもドキドキ感が激減。
「小天~」の掛け声とともに登場!!
黒のシャツに黒のスーツ、命中100%の頃の髪型。あードラマと同じだぁー(笑)
良かった、坊主じゃなくて・・・
いや~ 実物はイケてました。かっこよかった。
DSC00997.jpg

前回の日本での活動は、私も記憶にある坊主@レッドカーペットwith叶姉妹(笑) 
ヨン様とのツーショットも!
t02200293_0480064010265511962.jpg 20091001.jpg

↑これ以来だったので、イーサン本人はかなり緊張していた模様。
会場がかなり暑かったようで汗が流れてました。
会場内最初は寒くてブランケットを配るほどだったので、冷房おとしたのかな~
スーツ姿のイーサンには辛かったかも。

フォトセッションがあるからカメラ持参とのことだったけど、
撮る時間帯を限定されるかと思いきや、撮り放題・・・
登場してすぐから、ずーーーっと撮り放題。
なんの規制もないので、動画も撮ってみました(笑)
DSC01005.jpg

イーサンは緊張しつつも、カメラに向けてポーズを取ったり、ほほ笑んだり。
8列目の私たちも手を振ると、ちゃんと反応してくれる♪
会場にいた人一人ずつに気を配るような姿勢には好感持てました。
[広告] VPS


ドラマについて、今後の活動についてなどのトーク後、会場から質問を受ける。
この質問、ササっと手を挙げれば絶対に当てられたと思うほど、手が挙がらなかったの。
というのも、報道陣がすごいので、この雰囲気の中で手を挙げる勇気はないだろう~
結局真的イーサン迷さんが質問し、
「観光はしましたか?」の質問に、「叙々苑(焼き肉)に行った」と(笑)
「ドラマのロケ地でもある渋谷のスクランブル交差点に行きたい」と。
「どの役柄が好きか?」の質問には、「我在墾丁天氣晴のアナン役とMONGAの役」
「(両方坊主なので)坊主だからというわけではない」とユニークさを交えて答える。
DSC01018.jpg

その後、抽選で選ばれた3名と握手と写真撮影がありますとのこと。
これも当たった方は当然ラッキーなんだけど、報道陣のカメラを一斉に浴びるわけ!
いや~ 微妙~ 私はムリ!!(当たらないから心配するな)

ハガキには「握手などファンサービスの予定」と記載があったので、
握手は全員にしてくれると思っていた人多数だったみたい。
50組100人の少人数だし、全員握手と受け取れる書き方がされていた。
私は当選率10倍のこの貴重なイベントに誘って頂いて、
イーサンを見られただけで十分だったし、無料のイベントだし、
どー見てもメディア中心のイベントなので、しょうがないな~と納得していたの。

イーサン退場後に客席のお一人が「全員握手と受け取れる書き方はどーかと思う」と
抗議して、主催者がイーサン側に交渉してくれたけど、このあとのスケジュールが
詰まっているとのことで、結局そのまま終了。
最初から握手の期待がなければもっと後味の良いイベントになっていたのにね。

動画で分かるかと思いますが、イーサンって顔をクシャっとして笑うの。
クールな役柄のイメージがあるので、ちょっと意外でした!
[広告] VPS


さて出待ち、不完全燃焼の30-40人ぐらいが待っていたでしょうか?
主催者側はかなり警戒したらしく、出口にバンを乗りつけて、
ファンと触れ合えないようにガードが堅かった~
これも迷さんのお一人が「きちんと整列しますから」と提案したのにNG~
イーサンは出てくると、一部の人のサインや握手に応えてバンに乗り込み、
車の窓越しにずっと手を振ってくれたの。(私は窓越しにいた♪)
20100811210911(1).jpg

中華圏で今一番勢いがある俳優さんだし、ガードが堅いのかしら?
私個人の感想だと、イーサン自体はもっとファンと触れ合いたかったように見えた。
イベントが終わる時も「もう終わりなの?」って感じだったし、
出待ちもスタッフに促されなければ、ずっとファンの要望に応えていた気がする。
素敵な俳優さんだと思うわー(キレイにまとめたな)

この貴重なイベントに誘って下さったSさん、ありがとうございました~
いつもお世話になりっぱなしですみません・・・ とても楽しかったです♪
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/380-6ee43385
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。