スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ANA VS JAL

 2010-08-15
久しぶりにANAとJAL両方を利用したので一言!(一言じゃ終わらんだろう)

羽田→高松 ANA便
広島に行く時にも思ったけど、地方便は機体が小さいのね。そして古っ
高松行きも同様、機内は薄暗いし、小さい・・・
羽田→伊丹間ばかり利用しているので余計にそう思うのかな。

ANAは機内ドリンクサービスを廃止したので、ペットボトルを持参。
イヤフォンは必要な人にだけ配る。
子供たちにおもちゃが配られないので、おもちゃも廃止か!と諦めモード。
離陸すると、お茶とお水が配られた。何だか中途半端だよね~
これも必要な人にだけ配ればいいのに、カートで来たらみんな受け取るよね。
このときに子供にはおもちゃをくれた。定番のポケモングッズ。

搭乗前、飲み物なしと言っておいたので、子供たちは大ブーイング(笑)
「ANAのときはドリンクバーやお菓子が食べれる所(=ラウンジ)には行かれないからね」と
追い打ちをかける。子供たちにとって楽しいことは何一つないANA便っ(笑)
ダンナよ、早くANAの上級会員になっておくれ!

有料メニュー
DSC00902.jpg DSC00903.jpg

そして急遽東京に戻るために予約した
岡山→羽田 JAL便

夫が勘違いして始発はJAL便のみと思っていたら、5分違いでANA便があったの。
ANA強化中の夫、かなり悔しそうだった(爆)
JALは機体の大きさは同様だけど、キレイ!! 新しい機材だったのね、きっと。
夫いわく「金払って乗るならやっぱりJALだな~」と。JAL派の私「そうでしょ~」
だってサイトからして、ANAサイトは分かりにくいんだよ・・・

さてJAL便チェック!!
シートポケットにイヤフォンあり、DISPOSER BAGは1席に3枚も入っている! 多すぎっ
不要な人はそのままにするだろうけど、私みたいに子連れの場合、
ごみ入れに重宝するので、もちろん頂いて行く。(主婦根性丸出し)
ここは経費削減しないとね~ JALのダメなところが分かる気がしたわ(笑)
離陸前に子供におもちゃの配布、ドリンクサービスは従来通り。

いざ離陸というときに、予期せぬ事態が!
なんと警告ライトが作動したらしく、再度整備点検の必要があると引き返した。
ちょっとちょっと、急いでいるのに~ 朝4時半に田んぼに囲まれた家を出てきたのよぉーーー
結局1時間半ぐらい機内に閉じ込められ、大したサービスも受けずにひたすら待つ。
安全のために再点検しているのは分かるけど、ANAだったらとっくに東京に到着していたよ。

父の最期に間に合ったので良かったけど、間に合わなかったら一生JALを恨みそうだわ~
というわけで、夫「やっぱりJALは微妙だな」とのこと(笑)
こればかりはしょうがないけど、私は引き続きJAL派でいますわよ。
久々にゲットしたマックのクーポン(まだやっていたのね)
子供たちはタッチ&ゴーにしなかったのでゲットできず・・・(結構悔しい)
コーヒーしか当たらないと知りつつ、ゲットするとやはり嬉しい庶民な私(笑)
(散々文句言っていたクセに)
DSC00988.jpg

羽田の国際線ターミナル、最近TVでよく取りあげられているけどほぼ完成していた。
モノレール駅からターミナルまですぐみたいね♪
ここを利用する日は来るのだろうか???
DSC00985.jpg

当初、帰りの便は伊丹からのANAの特割を予約済だった。
急遽別便で帰ることになったので、この予約は不要になる。
特割の払い戻しには50%のチャージがかかるので、総額5万円の半分を持って行かれる。
予約済だったけど、骨折をして旅行ができなくなり、
診断書を提出することによって全額払い戻してもらった話を以前聞いたことがある。
不測の事態で旅行ができない場合は、特例としてキャンセルさせてもらえるの。
うちの場合も該当するのでは?と夫に確認させると、やはり診断書の提出によって
全額払い戻しができるとのこと。
うちの場合、死亡証明書になってしまったけど、全額払い戻ししてもらった。
(FAXで流せばOK。私の性と父の性は違うけど、そこまでは追及してこなかった)
状況によってはオリジナルが必要な場合もあるそうで、
3千円~1万円ほどかかるけど、諦めずに問い合わせてみると良いです。
今後のご参考まで~
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/378-2a967426
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。