スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

マイク・ハー 広島イベント レポ②

 2009-07-20
<写真のみ更新 7/21> 注:携帯で撮った写真なのでボケてます。

7/18(土) Welcome to Hiroshima Project2009 2日目

筆の里工房

大興奮から一夜明けて、今朝は5時半起きで、8時にANAクラウンプラザホテルに集合。
広島修学旅行体験ということで、参加者100人バス3台で、「筆の里工房」へ出発。
ガイドさんがしっかりと広島のことを説明して下さり、初広島の私にはなかなか新鮮でした。
筆の里工房では、集合時間まで2時間ほどあり、
「これは何かある!」と思わずにはいられませんでした(笑)
地下ギャラリーの見学はすぐに終わり、指示があるまで待っていると、
1階階段からマイクが下りてきました♪
「おはようございまーす」と私たちの前を通り、握手にも応えてくれます。
今日は紫のTシャツ(またまたスパンコール絵柄)とチノパンにスニーカー。
紫も似合います。かわいい♪(盲目状態)
ファンの歓声が上がる中、普通に見学してまわります。
マイクの後を追う人、先回りして花道を作りマイクを待つ人、色々です。
常にすぐそこにマイクがいるんですよ~(GEISAI@ケンちゃんを思い出しました)
また目の前を通ったので、手を出すと握手して「オハヨー」と言ってくれました。

小美筆挨拶

マイクは筆作りを体験できるお部屋に入り、ファンは周りから見守ります。
和室なので、靴を脱いだのですが、靴下(スニーカーソックス)に人の形と
「小人」と書いてあるのがかわいくて、ファンが「見せて~」と言うと
「クサーイ」と言い返し、大爆笑。 靴下を見せる小美↓

小美靴下

私たちはまた前列をキープできたので、もう近い近い。「小美~」と呼ぶと反応してくれます。
和室から出るとき、背の高いマイクは鴨居に頭をぶつけそうになり、
「危ない!」と英語で言ったら頭押さえてました!
その後、会議室のような場所でトークがあり、バスごとの記念撮影。
ここまでの近距離&密着を期待していなかったので、感動ものでした。
バスの中では、大興奮でしゃべりまくりでした(笑)

広島お好み物語広場

次はお昼を食べると言うことで、広島焼(お好み焼き)のお店がたくさん入ったビルへ移動。
6店舗の中の好きなお店で食べて良いとのこと。
適当なお店に座って他の参加者の方々とお話ししていると、
「イケメンがお好み焼き焼いている」と聞き
「かなりのイケメン(=マイク)を見た後だから別にいいよねぇ~」と
雑談していたら、そのイケメンはマイクでした(驚)
ここにも来たか!と驚きながら、裏のお店を見に行くと
店長に習って上手にお好み焼きを焼いていました。
マイクが焼いたお好み焼きは、ファンにまわしてくれて一口試食しました。
私が食べたお店の店員も「マイクかっこいいですねぇ~」と言うので、
マイクがどういう人なのかということ懇々と話してきました(迷惑)


路面電車
お腹も胸もいっぱいで(笑)バスに戻り、、ガイドさんの話も聞かずにウトウトしていると
次は路面電車を貸し切り、マイクが車掌になるとのこと。
もうこれでもか!というほどマイクに会っているので感覚がマヒしてきて、
「はい、はい」という感じです(贅沢~)
3両の貸し切り路面電車に乗ると、私は一番後ろの端っこ。
最初この車両にいたマイクは一番前に移動するとのことで、行かないで~と思いつつ、
一人一人と握手しながら移動。
このときの服装は、白いTシャツ(インになにか着ています)にサスペンダー、
ぴったり系の青いパンツ(お台場イベの赤パンの色違い?)
かっこいいのですが、どーも中華っぽくなってきました・・・
マイクは一番前で話しているので、遠~いし、カーブの所では見えな~い。
電車に揺られウトウトしそうになり(爆)、しばらくすると今度は後ろに来た!!
しかーし、近くにいるものの私たちに背中を向けて話しているので、顔が見えない・・・
マイクの前に座っている人が明日お誕生日と知ると「ハッピーバースデー」とお祝いしたり、
横のファンと雑談したりと交流しまくりです。
途中、マイクが真ん中移動し、スッチーのマネをしました。
離陸前にスッチーがやる緊急避難時のアレです。
酸素マスクやベストに空気を入れるマネを自分のサスペンダーでやっています(爆)
そして、また戻ってきて私に背中を向けるように立って話していると、
私側にいたスタッフが「みんな大人しいのよ。呼べばこっち向くわよ」と言うので、
「小美~」と呼ぶと、「ん?」とこっち向きました(笑)
最初英語で「疲れた?」と言うと、聞き取れなかったようで「つかれた?」と日本語で言うと、
「ダイジョウブ!楽しい」と言ってました。

そして、半分に分かれての写真撮影。
この路面電車の座席は失敗した~と思っていましたが、
最後の最後でなんと!マイクの背中をキープ。肩触っちゃいました♪
友人と後ろから抱きつきたいね!と言いながら(爆)写真を撮りました。幸せ~♪
先にマイクが路面電車から降りると、窓越しぎりぎりまで来て、
投げキッスをしたり、手を振ったりと、ここでも最後の最後まで手を振ってくれました。

路面11
路面2
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/3-7447f9ea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。