スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

台湾子連れ旅行 3日目

 2010-04-02
台湾子連れ旅行 1日目2日目サイン会の続き~

3/27(土)
前日同様、朝食はホテルのバイキング、メニューはほぼ変わらず。
タクシーで『忠烈祠』へ。
9時の回を見るために9時ちょっと前に到着~
観光バスが何台か来ているけど、さほど混雑してない。
この日は快晴、コート不要で、ジャケットやカーディガンでOK。
この衛兵交替の儀式、私は初めて見るの。意外や意外、興味深い。
子供達も全く動きが同じな兵隊さんを珍しそうにガン見。
かなりの訓練が必要だね~
芝生が青々していて、お天気も良く非常に気持ちよかった。

DSC09275_convert_20100329150408.jpg DSC09283_convert_20100329150420.jpg
DSC09286_convert_20100329150433.jpg DSC09288_convert_20100329150447.jpg

タクシーで『台北101』へ。
大陸からの観光客が大半。展望台へ上がってブラブラ。
東京タワーは怖かったけど、ここは大丈夫!(笑)
降りるエレベーターに行く途中、歩くとビル群が足元に移るCG?
3年前に来たときには無かった仕掛けがしてある。
そして『101くん』(←勝手に名付け)の新しいキャラクターが。

『君道』でお馴染みポスト~
DSC09301_convert_20100329150521.jpg DSC09302_convert_20100329150532.jpg

地下のフードコートに行き、お気に入りのパールミルクティーと
前日のリベンジでジェラートを食す。普通に美味しい。
DSC09306_convert_20100329150544.jpg DSC09307_convert_20100329150556.jpg

MRTに乗りたいと母が言うので、101から市政府駅へ移動。
外に出ると結構暑い! 子供の足で駅まで歩くのはしんどいので送迎バスを探す。
ちょうどバスが来たものの、『市政府駅』まで行くのかどうか怪しいので
バスを降りてきた女性に聞いてみると、このバスで良いとのこと。
乗り物好きな息子はバスに乗れて大喜び!
市政府駅付近でショウくんの看板を発見 見とれていて降り遅れそうになる(爆)

                              ↓ レイニーのアディダスバス
DSC09308_convert_20100330215145.jpg DSC09261_convert_20100329150108.jpg

MRTでミラマーガーデンまで移動。
『剣南路駅』の前の松山機場駅ではたくさんの飛行機が見られて子供達大喜び。
ミラマーでは噴水が楽しくて仕方がない模様。
ここは「天ラブ」のロケ地で有名、例の観覧車は見るだけのつもりが子供達が乗りたいとのこと。
観覧車乗り場へ行くと、係員が英語で説明してくれる。
どうやら足元が透明のタイプと普通のタイプが選べる。
透明は2台しかないので、乗りたければ少し並ばなくてはいけないとのこと。
ただでさえ怖いのに、足元が透明!ってあり得ないっ。
誰の意見も聞かずに「普通のタイプ」と即決。すぐに乗れた。
し、か、し、やっぱり怖いのよ。怖いものは怖い。
子供が景色を見るたびにガタガタ動くので、半狂乱になりそうになる!
天ラブに浸ろうと思っていたけど、それどころではない!
母は何ともない! なんだよ、怖いのは私だけか!
そして一周がとっても長い。私は下で待つべきだったと激しく後悔。
生きた心地しない時間が過ぎ、やっと降りられる。

DSC09317_convert_20100402104822.jpg DSC09315_convert_20100329150608.jpg

観覧車の半券で隣のメリーゴーランドが割引になるというので
メリーゴーランドにも乗ってみた。
子供達だけで乗って欲しかったのに、息子が一緒に乗ろうとグズるので私も乗る。
ここの係員がかなりのイケメン、英語不可、中国語で一生懸命説明してくれる。
「棒が付いている馬は動きます」とほぼジェスチャーで理解し(笑)
私が子供の近くで立っていると「媽媽は乗らないの?」と聞かれる。
「媽媽」だけは聞き取れたので、対して歳の違わない(違う?)イケメンに
ママと言われる複雑な心境といったら(爆)

お腹が空いたのでお昼は地下のフードコートで。
子供達は韓国ブルゴキ定食、母は牛肉麺、私は豆花(←デザートかい?)
食後に生のストロベリーで作ってもらったスムージを飲む。
ここのフードコートはインターナショナルで、台湾ものは少ない。
台北101の方が充実しているね。

デパ地下のように美味しそうなシュークリームやPascoのパン屋さん、
ダンキンドーナッツもあって甘党にはたまらないっ
アメリカにあるようなポップコーンのお店があったので、お土産に買う。
漢字で書いてあるので何味かだいたい分かるのだけど、
店員のおばちゃんが子供好きなのか、一つ一つ丁寧に説明してくれる。
そして試食もたっぷりと。(試食だけでお腹一杯ですが・・・)

チョコレート味とストロベリー味をチョイス
一番小さなカップは2種類、大きいカップルになると多数選べる。
チョコレートはTDLで食べるような味、ストロベリーは体に悪そうな味・・・
DSC09326_convert_20100330215251.jpg DSC09327_convert_20100330215311.jpg

MRTに乗り『南京東路駅』へ。
この駅は夫の会社の台北支店&定宿がある。
ここからタクシーでパイナップルケーキの『佳徳』へ移動。
12月と同様、途中夫が単身赴任していたときのマンション前を通る。
やっぱりこのルートで行くのね。

『佳徳』前は買い物中の路上駐車がたくさん、そして入店するのに外で待たされる。
相変わらず地元の人で大混雑。人気あるわ~
すぐに私たちも中に入れてもらい、子供達は邪魔なので、レジの端の方に待機させる。
品物はどんどんはけていき、またどんどん新しいのが並べられる。
太陽餅はできたての温かいのがバンバン出てくる。(今食べたい)
(母が)大量買いして撤収~ タクシーを拾いホテルへ。

今回私は控えめにお買い物
お気に入りのストロベリーとチェリー味をメインに購入。
太陽餅はパサパサしてこぼすとたいへんだけど、美味しいの~
DSC09334_convert_20100330215334.jpg DSC09335_convert_20100330215348.jpg

母はホテル周辺を散策したいと一人で出かける。
子供達はしばし休憩~ 私は帰国に向けパッキング。
夕方になり『蜜夏路夜市』へ。
土曜日の夕方なので道路は混んでいる、それでもタクシーで20分ほどで到着。

いきなりピンボール?パチンコのようなゲームを見つける。
10元でどんだけでも遊べる(笑)
射的は50元でかなり遊べる。子供達大喜び。

↓ 蜜夏路夜市入り口 そぼろご飯で有名なヒゲのお店が右側にある
DSC09322_convert_20100330215220.jpg

DSC09321_convert_20100330215204.jpg DSC09323_convert_20100330215233.jpg

夜市では子供達が食べたい物は少なく、
チキンとフレッシュジュースを購入して近くの屋台に入る。
台湾では珍しい焼き餃子があり、このお店は焼き餃子が有名のようで
お客がひっきりなしに出入りしている。
焼き餃子、酸辣湯麺、野菜麺を注文して食べる。どれも美味しかった~ 全部で150元。
母が食べたいと言っていた蠣阿煎(牡蠣オムレツ)は隣の店で注文。
(蠣阿煎と言えば、ショウくんを思い出さずにはいられない私)

ここの夜市は小さくてあっという間にまわれるし、食べ物メインで、
ゲームや子供のおもちゃがあるので子連れにはピッタリ。
タクシーでホテルへ戻り、子供達をお風呂に入れ、寝かせる。
そして、私は桃園空港へ・・・ 不発だった小美のお迎えに行く。

そうそう、初めて『カンフール』を食べた。
飛が持っているのはいちごバージョン、ミニトマトは意外や意外、結構イケるの。
(トマトの間に挟んである黒いのはプラム。私は「ヘタ」だと思っていた)
ホテル近所では、お気に入りの粉圓を食べた。(タピオカと白玉入り~)
B級グルメ大好き♪
E38394E382AFE38381E383A3202-3f898_convert_20100402104901.png DSC09274_convert_20100329150356.jpg
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/222-164f5fca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。