スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雪遊びに行ってきました~

 2010-02-09
12月に予定していた雪遊び、私の渡台でキャンセルした代替え(笑)
土日で沼田方面に行ってきました~

娘のバレエ発表会が3月にあるので、冬場の体調管理が我が家の課題。
私も夫もスキーとスノボーをしていたので、毎シーズン数回は行きたいところだけど、
ケガや風邪のことを考えるとこの時期がギリギリのライン。
発表会後じゃ、雪が無くなっているし(昨年経験済み)
息子がまだ小さいので今回は雪遊びオンリー。
つい先日東京にも雪が降ったので新鮮さはいまひとつ???

で、週末の沼田方面

大雪警報

が出てました(涙)

土曜日の早朝6時に自宅を出発。
連日氷点下近くの気温だったので、この日も激寒っ
練馬インターから既に渋滞
スムーズに行けば沼田まで2時間前後、なのにこの日は7時間もかかりました
途中チェーン規制があったものの、雪がないのに事故やら車両故障が多く大渋滞。

7時間あれば、ハワイに行けたね~、大阪まで車で行けたかも!
グアムだったら、今頃プールで泳いでいるよ!!と(爆)
7時間も高速上にいたので、3ヶ所のSAに立ち寄りました。
驚いたことに、3ヶ所全てにスタバがある!!
そして、トイレがとてもスタイリッシュ?になっていたり、
カツサンドの『まい泉』やメロンパンの『ぽるとがる』(これは以前からだけど)
など各SAそれなりの魅力があって飽きない~(食べることばっかり)

到着が大幅に遅れたので、スキー場は断念して
翌日行く予定だったガラス工房『月夜野びーどろパーク』へ直行。
月夜野インターを降りたら一面真っ白。ここは東北か?と思うほど。
吹雪の中、車は横滑りしながら(笑)到着~

DSC08703_convert_20100209140605.jpgDSC08706_convert_20100209140630.jpg

遅めのランチを食べる。
期待していなかったがとても美味しい~
器はここで作られたガラス食器。(ショップで購入可)
↓ポテモチカレー 
名前の通りポテト、おもちの上にチーズとカレーをかけオーブンで焼いた 美味しい~
DSC08700_convert_20100209140532.jpgDSC08701_convert_20100209140552.jpg

↓ガラス工房 無料で見学できる
DSC08710_convert_20100209140716.jpg

至るところにガラス細工がある
DSC08708_convert_20100209140704.jpgDSC08707_convert_20100209140644.jpg

DSC08699_convert_20100209140518.jpgDSC08704_convert_20100209140617.jpg

昨年は雨で雪がなくて(涙)ここに立ち寄ったの。今年は大雪(普通はないのか?)
思いがけず内容濃く、夫はグラス、娘はオルゴール、息子はキャンドルカップを作成。
結構楽しめたの。
今回はサンドブラストでグラスを作るのが目的。
既製のグラスから選び、好きなデザインのシールを選んでも良し、自分でデザインしても良し。
グラスに貼って、砂を吹き付ける。
子供でも簡単にできる。(シールが複雑だと貼るのが厄介)

センスの良さはノーコメントで(笑) 色のついた飲み物を入れるととてもキレイなの♪
↓砂を吹き付ける前                  ↓砂を吹き付けた後、この赤いシールを剥がすと出来上がり
DSC08711_convert_20100209140728.jpgDSC08713_convert_20100209140748.jpg

自分で砂を吹き付ける
DSC08717_convert_20100209140821.jpgDSC08721_convert_20100209140855.jpg

一通り遊んで、今夜の宿は『ファミリーロッジ旅籠屋沼田店
旅籠屋は全国展開している素泊まりの宿(アメリカのモーテルがモデル)
実は夫が旅籠屋の株式を持っていて、かなり前から利用している。
子供が赤ちゃんのときは和室にこだわっていたので、一時期利用していなかったけど、
もうベッドで寝られるので、昨年から利用開始。
国内の宿って、大したことなくても高額でしょ~ そんな宿にお金はかけたくないっ
素泊まりといっても、朝食にはパンと飲み物が出るし、近所の温泉や食事処も楽しめる♪
ちょっとした旅行ではお金をセーブして、海外旅行や国内でもここぞ!という
ホテルに滞在するときにパーッと使うのが我が家流。

夫は旅籠屋が上場する前に株を購入して、当時は全国でまだ3店舗しかなかった。
上場後、あれよあれよという間に店舗数を増やし、全国網羅するようになったの。
ロケーションはそこそこ○で、部屋は清潔、子供との添い寝に十分なベッドの広さなの。
家族4人で宿泊してピーク料金でも15000円以内で収まる。
特にこの沼田店は年間70%の稼働率で優良店らしいわ。
地方からの方には新木場店が人気。(ディズニーリゾートで遊ぶ為に)
寝るだけでOKであればおすすめ♪

毎年株式優待券が3枚送られてくるのだけど、週末は利用不可。
今回は自腹で宿泊。
1泊14700円(3人宿泊、息子の添い寝は無料)

くまちゃんが旅籠屋の目印(笑) 造りはどの店舗もほぼ同じ
DSC08734_convert_20100209141118.jpg DSC08735_convert_20100209141133.jpg

クイーンベッド2台なので、大人2人ずつでも十分に寝られます
DSC08722_convert_20100209140913.jpg DSC08723_convert_20100209140925.jpg

沼田インターを降りてすぐなので、通常はチェーンは不要。
しかし今回はどっさりと大雪が積もり、オーナーも必死に雪かき。
「こんなに雪が降るのは滅多にない」と言ってました。
お部屋は前回同様シンプルなお部屋。
車で20分ほど行くととても立派な温泉がある。
しかし、峠を越えるような地形&雪道なのでハラハラドキドキ。

温泉はとってもおすすめ!
石風呂と檜風呂があり、週替わりで男女交替。
この日の女風呂は石風呂。大きな石風呂、小さな石風呂(熱めのお湯)、
サウナに水風呂、外には露天風呂がある。
雪が降っていたのでめちゃくちゃ寒い。頭に雪を積もらせながら入浴(笑)
今回、息子は夫と男風呂に行ってくれたので、のんびり~
私がサウナに入っている間、娘は外のお風呂に順番に入り、水風呂にも入っていた(笑) 
がまん大会かっ?
お風呂の後は食事処で食事、休憩室でデザートを食し、また峠超え!

しゃくなげの湯
DSC08731_convert_20100209141040.jpgDSC08730_convert_20100209141024.jpg

DSC08726_convert_20100209140954.jpgDSC08727_convert_20100209141012.jpg

翌日はお天気が回復するということだったが、朝はまだ雪が降っていた。
駐車場を見るとこれまたすごいことになっていた。
一晩で積雪42cm!!
宿から道路に出る通路がすっかり雪で覆われ、車がスタック。
オーナーが男性軍をかき集め、雪かき&車を押して脱出。

その間私と子供たちはラウンジで、数種類のパンとコーヒーやオレンジジュースで朝食。
ここのパン美味しいのよ♪

自分の車がどれかわからん
DSC08732_convert_20100209141052.jpgDSC08733_convert_20100209141105.jpg

いざスキー場へ。
お天気は徐々に回復するものの、雪道の運転は時間がかかる。
1時間半で到着したのは『かたしな高原スキー場
今回はそり遊びがメインだったので、キッズパークが充実しているこのスキー場をチョイス。
しかし、そりの為にここまで長い道のりだった・・・
子供達は大喜びで遊んでいるけど、スキーもボードもしない大人はただ寒いだけ。
たまにそりで滑ってみるが、いい年した大人にはちょっと・・・
ここはスキーヤー専門のスキー場なので、子供のスキーデビューには良さそう。
来年はスキースクールに入れたいわ。

ミッフィー公認 かたしな高原スキー場
DSC08738_convert_20100209141212.jpgDSC08737_convert_20100209141159.jpg

そり用スノーエスカレーターがあるのでラクチン
DSC08736_convert_20100209141146.jpgDSC08739_convert_20100209141225.jpg

ミッフィーの遊び場やショップもあります
DSC08747_convert_20100209141237.jpg

お昼頃現地を出発し、沼田近くになると雪は溶け始め、高速はチェーンなしで走行可能。
帰りは渋滞にも遭わず、3時間ほどで帰宅。

はぁ~すごい週末だった!
この日東京は北風でかなり寒かったようだけど、氷点下の雪国から戻った私たちには
南国のような暖かさ。(言い過ぎ)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/169-e1c93df8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。