スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

他人事とは思えない・・・

 2009-11-17
今回は重いテーマです。
このお気楽ブログで取り上げて良いのか悩んだのですが、
連日ニュースで見聞きする度にどうしても思い出してしまうのです。

韓国釜山で起きた射撃場火災で犠牲になった日本人観光客、本当にお気の毒です。

この事故で、犠牲者の遺族と韓国側の橋渡しをしているのが在釜山日本国総領事館の方々。
実は、今年始めに夫の取引先の方が釜山で交通事故に遭い、お亡くなりになりました。
夫が新入社員の頃から長い間たいへん御世話になった方で、お中元、お歳暮はもちろん
子供の出産祝いまでいつも気にかけて下さった方。
夫のチームの仕事の為に、夫の部下2人と釜山へ滞在中、事故に遭った。

今でも忘れられません。夫が青白い顔をして帰宅し一言「たいへんなことになった」と。
帰宅途中、夫の携帯電話にパニック状態の部下から事故の連絡が入った。
取引先の方が部下2人の目の前で車にはねられ、救急車で病院に運ばれたが即死。
夫はすぐにソウル支店のスタッフに連絡を入れ、ソウルから釜山に飛んでもらった。
部下2人は、ハングル語を理解できないので、すぐに領事館の方が駆けつけたそう。

夫も翌日の朝一の便で、遺族の方と一緒に釜山へ。
事故の後処理から、ご遺体を日本に輸送する段取りまで全て領事館の方がしてくれたそう。
この火災事故を見る度に、「あの領事館の方も動いているんだろう」と思い出す。

事故からまだ一年も経っていないけど、既に記憶は薄れていた。
実はこのことで、私は渡台行きを突然キャンセルすることになった。
夫が不在で子供を預けられないということもあったけど、私も他人事とは思えず、
本当にショックを受けた。
こんな気持ちで台湾に行っても楽しくないとさえ思えた。
残された奥様と中学生の娘さんの気持ちを思うと・・・

自分では防ぎようがない事故はあるけど、特に海外では気を抜いてはいけないと
強く心に誓った出来事でした。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/113-c8ba8744
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。