スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

個人旅行のヒント①

 2009-07-23
海外旅行へ行く回数が増えるとパッケージツアーでは物足りなくなりますね。
最初は不安ですが一度行ってしまえば、自由に時間が使える、ツアーより安くあがった、
ちょっと寄り道したら大発見!などメリットはたくさんあります。
そして病みつきになります・・・
アジア方面は、ホテルとのパッケージツアーの方が価格的にはお得ですが、
マイレージを使うのであれば個人旅行をプランニングしても良いですね。
アメリカ方面は激安航空券が簡単に見つけられますので、個人旅行はおすすめです。
個人旅行の行き先が決まったら、

☆★☆メニュー☆★☆
航空券
宿泊先
レンタカー
海外旅行保険


航空券
なにはともあれまず航空券の予約をしましょう。
予約は早ければ早いほど安いチケットを見つけられる可能性があります。
最近はPEX運賃など色々な種類の格安航空券が出ているので選択幅も広いですね。
格安航空券を扱っている旅行会社のほとんどは、出発1ヶ月前までなら
キャンセル料はかかりません。
予約後、他に条件の良い航空券が見つかったらそちらに変更すれば良いのですから、
とにかく航空券を押さえましょう。
また貯まっているマイレージで旅行する場合、日程にもよりますがマイレージ枠の座席には
制限があるので、早めに予約し、既に満席の場合はダメもとでキャンセル待ちをかけましょう。
メルマガを登録すれば、毎週バーゲンチケット情報をメールで送ってくれます。
出発日が迫っていることも多いですが、夏場や年末のバーゲンチケットなど
お買い得品もたくさんあります。
私はこの情報を見て、2週間後にNYに飛び立ったこともあります。

宿泊先
航空券を押さえたら次は宿泊先です。
アメリカ西海岸ならモーテルがおすすめ、東海岸で安く済ませたいのなら
ユースホステルやB&Bでしょうか。
ハワイなど場所によっては宿泊先(ホテル、コンドミニアム)がたくさんありすぎて
迷うこともあるでしょうが、価格とロケーション、クチコミを参考にしましょう。
海外のホテルはネット上で簡単に予約できます。
予約するときは、日程、部屋タイプ(ベッドの種類や数、No Smorkingなど)、
価格をよく確認して、予約が完了すると「予約番号」(Confomation#)が出ますので
必ずその番号を控えて 当日チェックインして下さい。
キャンセルや変更をする場合もこの番号が必要になります。
不安な方は、出発直前にホテルに予約の確認メールを入れると完璧ですね。
また探せば現地で日本語対応の旅行会社もありますので、
日本語で安心して予約ができます。

レンタカー
レンタカーは場所によっては大活躍します。
また反対に渋滞の多い場所では却って時間のロスになります。
アメリカ(ニューヨーク中心部を除く)は車社会なのでレンタカーを借りることをおすすめします。
レンタカーは予約がなくても借りることは可能ですが、希望していた車種が出払っていて
アップグレードされたものを借りざるを得ない場合もあります。
予約があれば手続きが簡単に済み、また安いレートが適用されることが多いので、
事前予約をおすすめします。
最近はどこのレンタカー会社でもマイレージが貯まります。
航空会社のキャンペーンで10%ぐらい割引が受けられることがありますので、
調べることをおすすめします。
レンタカー予約もネット上で簡単にできますし、心配な場合は日本の代理店で
予約することも可能です。
そして必ず日本の運転免許証を持って行きましょう。
レンタカーの保険は高いですが、掛けることをおすすめします。

対人・対物: 
レンタル料金に含まれていることが多いですが、カバーされる金額は少額です。
アメリカでは医療費や補償額がとても高いので、LIS(追加賠償保険)などに
追加加入することをおすすめします。

車両損害補償: 
車をぶつけてしまったときなどの車両保険
運転に自信のある方には不要かもしれませんが、「アメリカでの運転」に自信があった私は
ふとしたときにパーキングの壁に車を擦りました。(かなり疲れていた)
ダメージはひどく、支払金額に怯えていましたが、この保険に加入していたおかげで
ゼロ円で済みました・・・

搭乗者損害保険: 
自分や同乗している人の為の保険なので、海外旅行保険に加入していれば
そちらでカバーできます。

携行品保険: 
上と同じような保険ですが、同乗者が家族以外には適用されないので、
お友達と同乗する場合は別途加入が必要。

私は空港でレンタカーを借りることが多いのですが、L.A.やホノルル空港は
たいへん混み合っていて手続きに1時間以上待った経験があります。
そこで裏技といいますか、時間を有効活用できるサービスを知りました。
ハーツレンタカーの「ハーツ#1クラブゴールド」会員になることです。

「ハーツ#1クラブゴールド」とは、
年会費5千円で1年間有効、カウンターでの手続き不要で(待ち時間なし)、
あらかじめエアコンがきいた快適な車にすぐに乗り込むことができます。
また追加ドライバーは夫婦であれば申告不要でカバーされます。

手続きはとても簡単。会員申し込み時に付保したい保険を事前登録し、
カードが届いたら車の予約をする。(カード発行まで3週間ぐらい)
空港でレンタカーのバスに乗り、名前を告げる(またはハーツ#1クラブゴールド会員で
あることを告げる)とバス降り場に係員が待っていて、車まで案内される。
サインをしたらそのまま車に乗り込む。(車の状態は要チェック)
ただし、バスで車の前まで行く場合、一旦バスを降りて係員と共に車へ誘導される場合、
カウンター(クラブゴールド専用)にてキーを受け取る場合など
レンタカーオフィスによって異なります。
そしてこのサービスが受けられるのは、「現地で追加付保やその他変更がない」場合
のみです。
例えば、クーポンの利用、事前登録してある保険以外を付保する場合、
その他追加ドライバーなどを登録する場合はカウンターでの手続きが必要となります。
その場合もクラブゴールド専用カウンターが利用できるので
一般の方のように並ぶ必要はありません。
年会費を支払う価値があるサービスです。貴重な時間を有効活用しましょう。

海外旅行保険
私はどこへ行くときにでも必ず保険を掛けていきます。
クレジットカードに旅行保険が付いている場合は、内容を見てバラ掛けにすると良いでしょう。
忘れた場合は空港でも掛けられます。
携帯品保険を掛けていれば、スーツケースが破損した場合にも適用されます。
(私は2回利用しました)

クレジットカードに付いている保険には色々と特徴があるので、うまく利用して下さい。
足りない分だけをバラ掛けしても良いでしょう。

ちなみにここ最近は損保ジャパンの「off!」という保険に加入しています。
家族割引があり、非常に格安です。
娘がシンガポールで発熱し、2回現地のクリニックで御世話になったときも
証書を見せて、サインをするだけで費用は一切かかりませんでした。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kshino.blog50.fc2.com/tb.php/10-9ab6bb6c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。